【本社】
大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9
淀屋橋東洋ビル3F
【サテライト・オフィス】
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル2F

株式会社ケングローバルHOME » サービスの事例

サービスの事例

サービスの事例

A社は日本食に欠かせない食材のメーカーです。
当社はA社のアメリカ向け輸出を以下のようにサポートしました。

2008年

A社から当社に対して、アメリカ向けに製品を輸出したいので、販売先を探してほしいとの依頼あり。

同じカテゴリーの商品をアメリカ国内で販売しているアメリカ企業B社に日本からの輸入に興味があるか否か打診。

B社からアメリカ産や他国産は日本産より品質が落ちるので、日本からの輸入販売に興味があるとの回答。

A社にその旨を伝えたところ、A社も興味をもったので、A社から出荷価格を提示してもらい、それに輸送コスト(空輸)、関税、その他諸経費を試算して、B社に提示。
同時平行的に商品の原料成分がアメリカの輸入規格に合致していることの確認作業をサポート。

B社からは希望価格よりやや高いが商品を見たいのでトライアルで出荷してほしいとの要請あり。

アメリカのFDA(食品医薬品局)に対するA社の施設登録や米国代理人登録をサポート。

第1回目のトライアル出荷。

第1回目の問題点を整理し、改善策を講じて、第2回目のトライアル出荷。
B社の販売先の顧客からの評価も上々。

A社は本格出荷に備えて、海外PL保険に加入。
海外PL保険申し込みをサポート。
商品の規格に関して、B社の顧客によっては異なった要望がでているとのことゆえ、単一の規格ではなく、複数の規格品を出荷することにした。

第3回目のトライアル出荷。

トライアル出荷については、A社とB社で費用を半分づつ負担することとし、第1回目〜第3回目の費用合計の半分をB社がA社に送金。費用負担交渉をサポート。

本格出荷に向けて、規格と価格設定について、A社とB社間の最終打ち合わせをサポート。

本格出荷開始。
今後、毎週あるいは隔週、定期的に出荷するが、前回出荷分の代金入金確認後、次回分を出荷することにした。
決済方法についての協議をサポート。

ページの先頭に戻る